GI値とは?白米と砂糖はどっちが太りやすい?

人間の一日の消費カロリーは、基礎代謝+活動代謝であらわされます。
基礎代謝や活動代謝の意味は、前回お話したとおり。
この消費カロリーが一日の摂取カロリーよりも多ければ、人は、徐々にやせ細っていき、逆に少なければ、どんどんと脂肪がついていきます。が、実は人が太るという現象は、単純に基礎代謝と活動代謝、摂取カロリーの3つの要素だけで成り立っているわけではありません。

体脂肪がつく過程を簡単に説明すると

人が食事をすると、まず血糖値、つまり血中のブドウ糖(グルコース)の濃度が上昇します。
ブドウ糖濃度があまり上昇しすぎると、血管に障害が発生したりと、体に有害であるため、膵臓からインシュリンというホルモンが分泌され、血糖値を下げるわけですが、この時、血中の糖分を脂肪として体内に取り込みます。
ブドウ糖は、特に脳にとっての重要なエネルギー源であるため、非常時のために、貯蓄しておくわけですね。
これにより、例えば、高熱で食事ができない、などといった場合、脂肪が燃焼され、ブドウ糖に変化、エネルギーとして活用されるので、数日間、食事をとれなくとも、生命活動を維持することが可能になります。

つまり「太る=体脂肪がつく」と仮定するなら、太るということは、決して悪いことではなく、人間にとって必要不可欠な生理現象だと言えます(太っている人ほど餓死しにくく、食糧不足時には生き残りやすいという利点があります)。

痩せている人でも、食事後は必ずいくらかは「太る=体脂肪が蓄積される」わけで、彼らが肥満にならないのは、その蓄積された脂肪をその日のうちに燃焼しているからに他なりません。
つまり人間、一日のうちに痩せたり太ったりを繰り返している、と言えるわけです。

肥満になるかならないかの境目

問題は言うまでもなく「太りすぎること=体脂肪がつきすぎること」です。
一日の体重の増加がほんの少しでも、それが何日も繰り返されれば、人はどんどん太っていくことになります。
そこで出てくるのが、前述した基礎代謝と活動代謝、摂取カロリーの3つの要素。

基礎代謝は安静時の消費カロリー。
活動代謝は運動によって消費するエネルギー。
摂取カロリーは食事によって体内に取り込んだエネルギー。

基礎代謝は、一日の活動でそう簡単に増えたり減ったりしませんので、一日における体重の増減は、活動代謝と摂取カロリーのどちらがより多いかで、単純に計算できそうですが、実は、もう一つ、ダイエットを考えるうえで、重要な要素があります。

それが、血糖値の上昇率。つまりGI値(グリセミック指数)です。

例えば、全く同じカロリーの砂糖と白米、どちらが太りやすい食べ物だと思いますか?
同じカロリーですよ?
少し考えてみてください。

…。
…。
…。

はい。実は答えは、砂糖です(正解しましたでしょうか)。
同じカロリーなのに、砂糖のほうが、白米よりも太りやすい食べ物です。
理由は、白米を食べた時よりも、砂糖を食べた時のほうが、血糖値が上昇する速度が速く、インシュリンによって脂肪に変えられやすいから。
つまり、GI値が高いからというわけです。

活動代謝と摂取カロリーのどちらがより多いか、という計算式では、同じカロリーの砂糖も白米も同じなのですが、太るという現象を説明するには、摂取カロリーと運動量(活動代謝)の他に、このGI値というものを考慮する必要があります。

昔、一時期大流行したダイエット方法に低インシュリンダイエットというものがありましたが、これはこのGI値を考慮して食事を選べば、食べる量(カロリー)を減らさなくても、痩せられる、と言ったものでした。

同じカロリーでもGI値が高いものよりもGI値が低いものを食べれば、おなかいっぱい食べても痩せられる。
それだけでもダイエット効果がある、というわけで、人気があったわけです。

ちなみに今もフルーツダイエットなどもありますが、これも似たようなもので、果物は甘くて太りやすそうな印象がありますが実はGI値が低く、摂取カロリーが脂肪に代わりにくい、という性質を持っています。

以上のようにダイエットというものを考える場合、基礎代謝、活動代謝、摂取カロリーの他に、GI値も考慮しておくと、よりあなたのダイエットが成功へと近づきます。

このブログでは、散々、GI値の話が出てくるので、覚えておいてくださいね。

管理人おススメのダイエット方法はこちら

おススメのダイエット食品

  • ダイエットプーアール茶(お試し970円)
    体に負担をかけないダイエットとして人気のプーアル茶のお試しセットです。これだけですぐに効果が現れる魔法のほうなお茶ではありませんが、飲み続けていると、少しずつ効いてきます。
  • わたしとよりそうスムージー
    話題のチアシードとグリーンスムージーの組み合わせで置き換えダイエットに最適。今の流行を追うならこれですね。ここから買うと初回購入特典(半額+送料無料)です。

関連記事一覧

PAGE TOP ↑